9.14.2015

These photographs were taken during the four months I spent living and studying in San Diego, CA in late 2014 and each image means so much to me. My heart ached for my loved ones 5000 miles away and eight hours into their days, but I found comfort in the deep blue skies, the velvet mountains, the rolling waves and the kind-hearted people I had met. I also found some strength in myself I didn’t know was there before. With these photos I’m always reminded of the sunsets at Torrey Pines playing on the ocean, the golden rocks, the pine trees and the clusters of cacti in the sand. The panoramic views of the desert landscape on sweaty hikes with friends. Hot summer walks around Balboa Park and seeking shade under the palms. Horseback riding in the mountains of Julian and seeing the sun set between the trees. Our road trip to Laguna, Newport, Santa Barbara and Los Angeles. Swimming in the Pacific Ocean as often as I could and eating the best Mexican food i’ve ever tasted. The last photo in the series is the last photo I took in San Diego before it was time to come home. It was a windy December afternoon by Ocean Beach and the clouds were heavy in the sky. The California blues in the sea were being pulled away from me and the grey water was setting in, readying me for England, and it was hard to say goodbye. HM

8 Responses to “California Blues, Four Months in San Diego (Heather McCutcheon)”
  1. quest bars says:

    I believe everything published was very reasonable.

    However, think on this, what if you were to create a awesome post title?
    I mean, I don’t wish to tell you how to run your website, however
    suppose you added a title that grabbed folk’s attention? I mean The Teenage Head Blog Archive California Blues, Four Months in San Diego (Heather McCutcheon) is a little plain. You could peek at Yahoo’s home page and watch how they create article titles to get viewers to open the links.
    You might add a video or a related picture or two to get readers interested about
    everything’ve written. Just my opinion, it would make your website a little livelier.

  2. [url=http://www.brandiwc.com/brand-super-16-copy-0.html]今回出展の19項並外れた骨董表項は皆から厳選コレクションブランドで、を含むヴァシュロン・コンスタンタンの三大経典タブプロセス:彫刻、エナメルと宝石をちりばめ、両方の芸術家の好プレーの最高の解釈も、タブ工芸と自然の美しさを完璧に融合の傑作。[/url]

  3. [url=http://www.wtobrand.com/sbro1.html]は素晴らしい万「FUN」の型の表をシンクロ以外にも、Swatch香港区開設の首の間の旗艦店を開店し、強力な販売網を構築。スーパーコピーブランドMr . Kevin Rollenhagen衆がナンシーだと、城の女神イケメンを鳴らす式獅子舞形にでき、一緒に巨大な「どら」にし、新しい自動車ボール砲杖、百の水素気球すぐさまゆっくりと打ち上げて、象徴「Swatch利園山道旗艦店」が開幕し、城人衆潮、VIP貴賓やメディア代表として出席して、一緒にこの腐表壇新話。[/url]

  4. [url=http://www.eevance.com/tokei/ap]ブランドコピー代引き時計/財布激安販売-スーパーコピーブランド代引き ブランドシークレット−はルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、プラダ等のコピー商品を販売致しております、ロレックス、ガガミラノ、パネライ、フランクミューラーなどのハイブランド腕時計のコピー品も取り扱っております。スーパーコピー 通販,ブランド コピー通販,スーパーコピーブランド 代引き,激安コピーブランド 通販。2016年新作も随時入荷致しております。当店の製品は、業界でスーパーコピーと呼ばれるレベルの商品を最低ラインに、自社工場にて手作業の製造を行っております。日本人ブランド鑑定士をアドバイザーに品質管理を行っておりますので、一般消費者はもちろんのこと、質店や鑑定士にも真贋鑑定が困難である、最高峰の製品をご提供致しております。商品の発送は日本郵便EMSにて格安の料金で承っており、EMS日本郵便のサイトにて随時発送状況を確認頂けます。他業者では行っていない代引き発送もご利用可能です。東京の仲介業者を介しまして代引き発送が可能ですので、安心、安全にお買い物をお楽しみ頂けます。ご希望の商品が掲載されていない場合にも、お問い合わせ頂けましたら商品を確保できる場合がございますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。[/url]

  5. [url=http://www.newkakaku.com/xinq23.htm]ロレックスパーペチュアルスーパーコピー たとえ、エマニュエル・ブーシェの合併症の1つのダイヤルの上で激しく見えます、それは本当にちょうど時間を示している。それは、子会社が秒のトップでダイヤル(内蔵の日/夜指標板)と他の2つの下位ダイヤルを下の時間を示している(左)と分(右)。ここでさえ、あなたを無視するのを見て何を期待するユニークな要素の数があります。[/url]

  6. [url=http://www.ooobrand.com/ordermethod/index.html]今の限定版の時計を配置したオメガ同軸逃げシステム装置、スムース、象牙色文字盤が優雅な復古息、その上の時間スケール、針と早期オメガマークやアルファベットは18金の材質、気高くて優雅。文字盤の上のローマ数字の「XXIX」(29)寓意が北京で行われた第29回オリンピック大会。18金ケース径37 mmを経て、スムースに磨きをかけて、18金付きとボタンの黒い折り畳みワニ皮バンドを完璧に溶けて。スーパーコピー時計アーチ防摩耗サファイアクリスタル表鏡を経て、防ミラー処理、深さ100メートル防水。表を刻んで北京オリンピックマーク印刷、唯一無二の限定版番号や腕時計の発売日とともに、黒つや消し専属セット荷重。[/url]

  7. [url=http://www.brandiwc.com/brand-super-15-copy-0.html]有効な対応を今回の世界的な金融と経済危機、スイス各界の去年は行動して。政府は前後して2度経済振興計画を発表し、税収の手段を通じて呼びかけと励まし社会の各分野の減少リストラ;経済界を積極的に対応し、勤務時間短くコスト削減の方式で、努力して就業市場の安定を維持する。昨年12月、スイス300社以上の企業のスタッフの労働時間短縮、今年1月にこのような企業が増えた1200家。スーパーコピーバッグ労働時間の短縮と同時に、大多数の企業が従業員を育成して、未来への就職市場は不測の風雲。最近の一項の経済調査によると、これまでの半分以上の従業員を保留スイスたい仕事で減少の給与、しかもしっかり職場の変化の準備。[/url]

  8. NFL 17 says:

    Just needed to emphasize I’m just lucky that i stumbled onto your site!.
    NFL 17

Leave a Reply

© 2018 The Teenage Head | Powered by WordPress | Design by Maria Tzeka